BOOK INTRODUCTION

参考書籍

MIYAKODA GUIDE BOOK

のどかな田園風景の中を、ローカル線が走る田舎の町〈都田〉。

創造的に自然と共生する街は、柔らかに人と人とを結んでいます。

文化を発信する都、心を潤すほどよい田舎、 都田は、今、世界の人たちからも共感を集めています。

このガイドブックでは、都田の美しい風景や空間とともに、背筋を伸ばして、楽しそうに、自らの居場所に誇りを持って生活している人々を紹介しています。

出版社:日本スローライフマイスター協会

→ご購入はこちら(Amazon)

森暮らしの家―全スタイル

今、薪ストーブについて語られることの原型は、著者:田渕氏がかつて発信したもの。

日本の自然派生活様式に影響を与え続ける田渕氏の暮らしにまつわるノウハウ&エッセンスがつまっています。自然生活の家、薪ストーブの家、ホーム・エコロジーと手作り、菜園のある庭、田園生活者のための「道具の話」あれこれ他。

別荘暮らし、田舎暮らしなどスタイルを問わず、自然暮らし志向の人は必読のフィロソフィー&ノウハウ満載。 

出版社:小学館

 

→ご購入はこちら(Amazon)

リアル・オーガニック・ライフ

いまや巷にあふれる「オーガニック」「エコ」といった商品やワード・・・。本当の
ところ、どうなの? と思っている人は多いはず。
そこで今、私たちに必要な「リアル・オーガニック」という考え方を提案し、オーガ
ニックを日常生活に取り入れるヒントまで満載したのが本書です。

・「有機認証マーク」を超えたところにあるもの
・所得格差より怖い!?「オーガニック格差」
・日本の有機農業の変遷
・オーガニック市場の歴史と今後の展望
・生産者と消費者のオーガニックな関係として注目を集める欧米のCSA (Community
Supported Agriculture)
・オーガニック商品の正しい選び方
・オーガニック商品のメリット
・オーガニックをビジネスにする経営者たちの取り組み
などなど・・・。
誰でも、いつからでも始められる、よりよい生活の話。
今の生活をより豊かに、健やかにしたい人にお薦めの一冊です。
出版社:
グラフ社

→ご購入はこちら(Amazon)

家族の絆をつくる家―失敗しない住まいづくりのための30講

大学で住居学を教える傍ら、家裁では家族問題に精通。同時に一級建築士として家づくりの現場を熟知。
そのすべての識見を通して、家族の幸せを育む家づくりを30講にわたってズバリ提言!
幸せになれる家、なれない家。その、「どうして?」と「どうすれば?」に答える30講。
家族みんなの「居場所」と「居心地」総点検。今からでも、早過ぎない遅過ぎない、ポンとひざ打つヒント満載。

出版社:平凡社


→ご購入はこちら(Amazon)

久司道夫のマクロビオティック 美しくなるレシピ

「スリムで元気に美しくなるための1週間メニュー」を中心に、美肌、冷え性、美髪のためのレシピからデザートまでを網羅。藤原美智子、マドンナ他のレシピも付いたお得な1冊。
出版社:
東洋経済新報社

→ご購入はこちら(Amazon)

オーガニック・ワインの本

農薬や化学肥料をつかわない、本物のワインづくり。おいしい食事を楽しみ、地球にやさしく、食の不安から身を守る、ロハス生活のためのワイン読本決定版。料理本のアカデミー賞グルマン・クックブック・アワード2004ワイン本部門受賞。
出版社:
春秋社

→ご購入はこちら(Amazon)

グリーン・オーシャン戦略

「心の美しい会社」が勝つ時代が、ついにきた。
グリーン・オーシャン戦略とは未来を見すえて、今後、企業と個人の活動は
いかにあるべきか、を本気で考え行動するための指針。
ビジネスの世界に打ち寄せるグリーン・ウェーブは、ここ数年強まる一方である。
どの国でも環境への配慮が公の場で取り上げられるようになり、
環境保護という課題が多くの産業や企業の事実上の義務となっている。
「地球環境問題」「企業の成長と利益」「人の幸せ」の三つの条件を
同時クリアすることが市場を制する至上命題ともなった。
いかにしてそれらを実現できるのか、グローバル・カンパニー5社の徹底取材と
スモールカンパニー20社の協力により、事例を中心に
そのためのポイント紹介する経営指南書。
出版社:
東洋経済新報社

→ご購入はこちら(Amazon)

おもてなし経営

遠藤功氏推薦。
日本が誇るべき「心」の経営のお手本がここにある。
これからのものづくり企業はいかにして価値を生み出すのか。
現在成功する企業に特徴的なのは、「もの」を作っていながら、
その価値においては「もの」を越えた何かを生み出すところにある。
浜松で急成長中の都田建設は、モデルハウスなし営業マンなしで地域一番店となり、
10年連続増収増益など着実な成長を遂げ、中小企業ながらも
全国に名を馳せつつある(県知事賞、環境大臣賞など多数受賞)。
本書は都田建設社長が明かす次世代型価値創造であり、
前著『社員をバーベキューに行かせよう!』からさらに進んで、
顧客満足の方法と哲学が丁寧に解説されている。
出版社:
東洋経済新報社

→ご購入はこちら(Amazon)

天然生活

小さなこだわり 小さな暮らし。ていねいな暮らしを楽しむ雑誌
ナチュラルな暮らしを楽しむための生活情報誌。『天然生活』はシンプルでありながら毎日を丁寧に生きる奥様に愛されるライフスタイル誌です。「おいしくて安全なものを食べたい」「環境に配慮した商品を購入したい」「購入したものは長く使いたいからしっかりと選びたい」とライフスタイルにこだわりを持っている女性たちに向けて「料理」「インテリア」「小物づくり」を中心にナチュラル&シンプルなライフスタイルを提案します。

出版社:地球丸


→ご購入はこちら(Amazon)

ecocolo エココロ

心も体も心地いい、新しい時代の暮らしのスタンダードを提案するライフスタイル誌。
エコを感じるココロ―『エココロ』。オシャレや流行に敏感で知的探究心旺盛な女性たちに向けて、暮らしにまつわる小さな"気づき"を与えていくライフスタイル月刊誌。毎号の特集では食、旅、美容、健康を中心に、ナチュラルコスメ、オーガニックフード、ファッション、インテリア・雑貨、家電、映画、音楽、アートなど、様々なジャンルのエココンシャスなモノ・コトをご紹介しています。
出版社:エスプレ


→ご購入はこちら(Amazon)

いいね

暮らしをひとつあたらしく。 毎日をたのしくするワンテーママガジン。
こころもからだも、そして世の中も快適にほがらかに。そう願う女性たちへ。オーガニックな衣類や雑貨を選ぶこと、顔の見える生産者の野菜で料理すること、自分のからだをナチュラルにケアすること......身近な実践で、暮らしから、たのしく変えていくための提案をします。
出版社:クレヨンハウス


→ご購入はこちら(Amazon)

Pen 2011年11/1号

新しい視点と美意識で、ほかにはない独自のスタイルを提案するクオリティマガジン
2011年11/1号は「住み継がれていくために再生する家。」
「家」という概念を根底から捉え直すべき時が到来した。住み手が変わってもずっと生き続けられる住宅、安心して家族の未来を見据えることができる住宅...。それこそが、いま求められている家のあり方ではないか。制約を利点に変える、時代に即したリノベーションや、時代を見据え、耐震や採光、通風に工夫を凝らした構造、自然のチカラを効率的に受け入れるテクノロジーの活用。これからの日本で長く住み継がれていくために生まれた、多様な住まいの事例を全国各地がら紹介しています。
出版社:CCCメディアハウス


→ご購入はこちら(Amazon)