BLOG

オフィシャルブログ

平八稲荷(へいはちいなり)

MIYAKODA百景にも掲載されている、平八稲荷(へいはちいなり)。


都田駅から南へ3分ほど、都田町の国道362号線沿いの道端にある小さな稲荷社。


遠いむかし、長雨が続いた都田川で、上流から流れてくる濁流を発見した、


平八じいさんと言われるおじいさんが、「あぶない、逃げろ!」と大声で叫び、


村人を都田川の氾濫から救い、そのあと、行方不明になってしまった平八じいさんが、


狐の姿で都田川をぴょんぴょんと稲穂をくわえながら渡っていく姿を発見し、


狐が平八じいさんに化け、村人を助けてくれた化身であったという言い伝えが


残っています。


その平八じいさんを祀ったというお稲荷さんになります。



190129_116_a1.jpg


皆さんの周りにも、まだまだ知らない、言い伝えのある、お寺やお稲荷さんがあるかもしれません。


探してみるのもいいかもしれません。


■スローライフマイスターとは?
https://slowlife-meister.jp/about/

    一覧へ